<< RAG FAIR サイン ハモネプ | main | 昨日の続きと色黒な女性について >>
2015.05.08 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.02.25 Tuesday

    解約後のW41KオートロックとDW-9100PJ-7のベルトにロゴ

    0
      先日記事の冒頭で解約後のau W41Kのオートロックが解除できないという記事を書きましたが、今日はまずそのことから書いておこうと思います。
      (※本題に入る前に自己紹介がてらですが、炎上だの荒らしだのネットとの付き合い方は慎重にならざるをえない昨今で、自分が今年からブログを始めたのは「自分の探している情報がネットにない(´・_・`)」→「見つかった感激!」→「もしかしたら自分の持っている情報も誰か探しているかもしれない(゚∀゚)」→「分かる人にゃ分かる!」との思いで始めました。)

      まずW41Kをロックにかける経緯ですが、実家で荷物を整理していると学生時代に使っていた解約済の携帯がたくさん出てきました。この時はロックもかかっていなかったので、普通にメールやデータを見返して感傷に浸っていました。片付けようと思ったんですが、ふとセキュリティ面で心配になってデータフォルダだけでもロックをかけられなかったっけ?と思って操作してオートロックをかけてしまったことが騒動の発端。全ての操作ができなくなってしまいました。電源を入れ直してもウンともスンとも言わず待受画面だけが虚しく表示される状態となり、ネットで検索しても手がかりはなく。

      データは大事な思い出だから後日auショップに持って行きました。スタッフに症状を伝えて解決策を提示してもらうと『本来なら真ん中の決定ボタンを長押しすることでロック解除の暗証番号入力画面になる。』とのことでした。しかし自分はそれも無反応だったのでスタッフ曰く『基盤の故障だと思われます。』というセリフ。修理って可能なんですか?と尋ねてみたところ『メーカーにも在庫がなく修理は難しい。』とのお返事。そもそも京セラは携帯事業から撤退しているし、じゃあ諦めるしかないですね、と答えて帰ってきました。

      ここで思うことは「本当に故障なのか」それとも「そういう仕様なのか」という点です。
      自分は後者だと思います。久しぶりに電源を入れてアレコレ触っているときは決定ボタンも効いているからこそメールやデータを見返すことが出来たからです。当然オートロックをかけることも出来た。それがオートロックかけた途端に故障するって…
      自分の素人推測なんですが、この時代の携帯は今で言うFOMAカードとか、電池パックの下に入れる小さなネットワークカードそのものが無い時代の機種ですから、機種変更等で解約して「電話」としての機能を失われた途端、連動する機能も制限がかかる“仕様”になっているんじゃないかと思っています。構造上の欠陥とでも言うべきか(^_^;)
      これがW41Kがまだ健在だった時ならなんとか改善策はあったと思いますし、同じ悩みの人もたくさんいたんでしょうが、なにせ年数が経っているもんだからauショップのスタッフさん自身も当時の機種の解約後のアレコレまで知らないように感じられたので無難な回答が返ってきたのかなと思います。
      現在の携帯・スマホの感覚でデータフォルダロックをかけようと思い立ったことが迂闊でしたね。今もW41Kはロックがかかったままですが、技術の進歩を信じてまだ処分せずに持っていようと思います。
      この解約済のW41Kをオートロックかけてしまい解除ができなくなったという症状に関して何か情報をお持ちの方がいましたら、どうかコメントをお願い致します(_ _)仕様でもなんでもなくたまたまそのタイミングで故障したと思うには、色々と比較検討するための情報がほしい現状ですので。
      で、今日は前回のライズマン DW-9100PJ-7の続きネタを少し。
      この画像を見て下さい。
      img_RISEMAN_white2.jpg
      気になるのがベルトです。白のPJ-7にはベゼルのすぐ下のベルト真ん中に「G」の刻印があるのです。
      (画像が見えづらかったらスイマセン(^_^;))
      テリエモデルはウレタンで猫デザインのベルトなので除外するとして、テリエモデル以外でここに「G」マークがあるのは珍しいと思う。
      限定モデルではないBJ-2AとBJ-1Bにはありませんし、メンインスモークのMS-8Tにもありません。
      更によく見ると手前のBJ-1Bは3段でベルトに向かっていくのに対しPJ-7は二段という違いもあります。
      ベルトだけで比べると自分は三段のフォルムの方が重厚感があって好きですね。
      白のPJ-7は重厚感と真逆のコンセプトだから開発段階で多少のマイナーチェンジを施したのでしょうか。
      この辺のことが詳しく載っているような当時のファッション雑誌かムック本があればもっと詳しく言及できたんですが、リアルタイムは中学生でただ指をくわえていただけの自分(時代)を少し呪います(´・_・`)
      でもだからこそ、今こうしてライズマン達が手元にあって見比べることが出来ていることに感謝の気持ちを忘れちゃいけませんね!
      2015.05.08 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        W41Kのオートロックの件、昨日私も全く同じ経緯で全く同じ症状になってしまいました。市販のデータバックアップソフトでデータを吸い出そうとしましたができず、今放心状態です。。その後何か進展あれば教えていただけませんでしょうか。
        • けいこん
        • 2014.09.08 Monday 10:37
        コメントする








         
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM