<< 舞妓と芸妓ド忘れ特撮 | main | 近藤修司 サイン プロレスラー4 >>
2015.05.08 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.01.23 Thursday

    MURO サイン King Of Diggin

    0
      JUGEMテーマ:ジャパニーズ HIPHOP

      今日はKingOfDigginことMUROさんのサイン
      1970年3月25日生まれのDJ・プロデューサー・ラッパーです。
      imgmuro_autograph.jpg
       
      グラフィティのデザインもここまでくると、なんて書いてあるのか簡単には分からない。でもだからこそ“サイン”って感じがして自分は好き。眺め甲斐があるというか。凝視してギョウシしてぎょうしして、ふと俯瞰で見るとアッと分かる部分があって、そういうときにはまた一段と嬉しくなる。

      MUROさんのDJプレイを見る機会に恵まれて友人I君と行ったんだけれど、(当たり前だけど)身体でリズムをとりながら黙々とターンテーブルとレコ箱の行き来をする姿が生で見られただけで、お金払う価値があったってもん。かかってる音楽も田舎じゃまず聞いたことないようなGood MUSICに溢れてて仕舞いにゃ外国人がステージに上がって踊りだしちゃうくらいの上質な時間だった。
      前々回記事にしたD.Lさんもそうだけど、MUROのアナログレコードに対する愛情が動作1つ1つに見てとれるんだよね。それはMUROの携わる楽曲にしても同じこと。元ネタの良さを理解しているからこそのRESPECTを感じる調理の仕方は毎回「素晴らしい」の一言に尽きる(^ω^)
      サインを貰う為に友人I君はMUROのレコードを持って行って、それを差し出すと『良いレコード持ってんじゃん。』と冗談めかして言ったときのクールな笑顔がとっても印象的だった。

      MUROさんの携わった楽曲でマイクロフォンペイジャーは別格として、好きな曲を挙げるなら
      ・MADE IN JAPAN2004
      ・Chain Reaction
      ・廻シ蹴リ
      ・Side B
      ・病む街 Part.2
      ・ROCK STEADY
      とかになると思う。自分はHIPHOPが好きなのでそこが中心になるのだが、最近じゃももクロにも楽曲提供している。KODPのBooのアルバムは至高の1枚でもあるので、またいつか紹介したいと思う。ひとまず今日はMADE IN JAPAN2004を聞いてもらいたい。これはHIPHOPを知らない人でも素直に“カッコいい”となること間違いなし!
      2015.05.08 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM